カテゴリー別アーカイブ: 市場予測

中国IGBT市場は2015年までCAGR13%で成長、風力発電用タービンなどが牽引。IHSアイサプライが予測

調査会社IHSアイサプライが、中国の絶縁ゲートバイポーラトランジスタ(IGBT)についての市場予測を発表しています。それによると、2011年の中国IGBT市場の売上高は8億5900万ドル、2015年には13億ドルに拡大、2011~2015年の年平均成長率(CAGR)は13%になるとのこと。グリーンエネルギーと省電力化に対する政府の投資とエネルギー規制政策が市場成長を後押しするとしています。

「2011年の米国の太陽電池導入量は前年比166%増の2.4GW、今後5年間成長続く」 アイサプライが予測

調査会社IHSアイサプライが、2011年の米国太陽電池市場予測を発表しています。それによると、2011年の米国での太陽電池設置容量は前年比166%増の2.4GWに増加する見込みとのこと。米国は、2010年も同80%増の900MW超と高い伸びを記録しましたが、今年はその2倍というさらに高水準での拡大となりそうです。

ソーラーバズ、アジア太平洋地域の太陽電池市場予測と政策動向まとめ。2015年には世界需要の26%占める

ソーラーバズが発表した予測によると、アジア太平洋地域の太陽電池市場は2015年に世界全体の需要の1/4を占めるようになるとのこと。また、中国・日本・インド・オーストラリア・韓国の上位5国の2011年の需要量については、3.3GWとしています。

グーグル、クリーンエネルギー技術の長期経済効果を検証

グーグルは、マッキンゼー社の低炭素経済ツール(LCET)を使ってクリーンエネルギー技術のイノベーションが社会経済に及ぼす長期的影響を検証、その結果を発表しました。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...