カテゴリー別アーカイブ: 自動車

「信号待ちの回避で燃費20%向上」 車に搭載したスマートフォン利用する交通情報システム、MITらが開発

MITとプリンストン大学が、自動車に搭載したスマートフォンのネットワークを利用して信号機の状況をリアルタイム収集し、ドライバーが信号待ちを回避するための情報を提供するシステムを開発したとのこと。赤信号によるアイドリング、一時停止状態からの加速を減らすことが可能であり、実験では燃料消費量を最大で20%削減できたとしています。

サンパワーとフォード、2012年から電気自動車向けの太陽光発電システムを販売

サンパワーとフォードが提携し、2012年から電気自動車向けの太陽光発電システムの販売を開始するとのこと。フォードの電気自動車”Focus Electric”とプラグイン・ハイブリッド車”C-MAX Energi”のオーナー向けに充電システムのオプションとして提供するそうです。

グラフェン・デバイス実用化の鍵は「水」、モナシュ大が報告。グラフェンをゲル状に湿らせて高性能二次電池を実現へ

モナシュ大学 Dan Li博士らの研究チームが、水を利用してグラフェンの特性を積層状態で維持する技術を開発したとのこと。これにより、グラフェンを蓄電デバイスとして実用化する道が開けると期待されています。

「アンモニアによる安価で効率的な再生可能エネルギー貯蔵技術」 デンマーク工科大Riso国立研究所らが開発推進

デンマーク工科大Riso国立研究所(Riso DTU)とベンチャー企業Amminexは、車載用のアンモニアの安全な貯蔵技術の開発に取り組んでいます。このプロジェクトは、種類の異なるいくつかの金属塩の混成物を使ってアンモニアを安全かつ安定的に貯蔵する技術の確立をめざすもの。さらに、アンモニアを「再生可能エネルギーの安価で効率的な貯蔵媒体」として実用化することもめざしています。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...