SJN 2012年よく読まれた記事ベスト10

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

2012年のSJNニュースの中からアクセス数が多かった記事上位10本をご紹介します。
みなさんはどんなニュースが印象に残ったでしょうか?

【1位】「四次元の時空間結晶、実際に作れる」バークレー研究所が作製方法を提起

【2位】スタンフォード大ら、長寿命のリチウムイオン電池用シリコン負極を開発。6000サイクル後も容量85%保持

【3位】IBM、電気自動車用リチウム空気電池を開発中。1回充電で走行距離800キロめざす

【4位】太陽電池用ウェハー価格が1年で70%下落。モジュールメーカーのコスト戦略はウェハー内製から外部調達へシフト ― IMSリサーチ

【5位】LED製造用MOCVD装置、市場減速は2012年上期で底打ちか ― IMSリサーチが予測

【6位】福島原発、強制退避措置による死者数>事故による死者数・・・スタンフォード大が試算発表

【7位】失明状態から視力を回復させる化学物質、カリフォルニア大バークレー校らが開発

【8位】リチウムイオン電池用シリコン炭素負極の充放電動作をTEMで観察 ― PNNL

【9位】「太陽電池を立体的に配置すると出力が20倍以上増加」 MITが実証

【10位】MITら、量子スピン液体状態の磁性体を実験で確認

この一年、ご愛読いただき有難うございました。みなさま良いお年を。


おすすめ記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...